スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれいなボケを撮るための4つの方法 1.PからAに移るべし

思ったような写真が撮れないのはカメラのせい?

k05.jpg 博士博士、見てください! デジタル一眼カメラを買ったんですよ。
k05.jpg ほほう、コスプレ写真を撮るのであればやはりデジ一眼は欠かせないアイテムじゃな。
k04.jpg ですよね! でも……なんかこう、イマイチなんですよ。
k05.jpg ……というのは?
k03.jpg なんといえばいいんですかね、こう思ったような写真にならないというか。思いのほか、きれいじゃないというか。
h01.jpg ほう、それではカメ娘くんの言うところの「きれいな写真」というのはどういうものかね?
k05.jpg え? それはもちろん……えーっと……。
k05.jpg ま、一般的にはこんな風に背景がきれいにボケている写真のことをいうのかもしれんの。

017.jpg

F1.7 1/30秒 ISO400
α900 + ミノルタ 85mm F1.4G
モデル:トロさん(blog)

017.jpg

F1.8 1/1250秒 ISO200
E-PL2 + オリンパス 45mm F1.8
モデル:さらさん)


背景がきれいにボケた写真を撮るにはどうすればいいの?

k05.jpg あ、これこれ! こういうのが撮りたいのですよー。
k05.jpg 漫然と撮っていても偶然、撮れることもあるかもしれんがの。こういった背景がボケた写真を撮るにはいくつか必要な条件があるんじゃよ。
k05.jpg 必要な条件、ですか?
k05.jpg そうじゃ。『背景ボケを構成する4つの要素!』とでも言うべきかの。
k05.jpg え、なんか難しそうなんですけど。
k05.jpg うっと……よし、こうしよう。『きれいなボケを撮るための4つの方法!』……でどうかな?
k05.jpg あ、それならなんとかなりそうですね。

続きを読む

スポンサーサイト

ソニー Eマウント SEL50F18 レビュー

Eマウントの単焦点中望遠の切れ味は?

 本コンテンツもまだなのに、レンズレビューだけ2回目っていうのはどうなんでしょうね。
 ま、よいですけど。

02.jpg

35mm換算で75mm相当の中望遠。NEX
シリーズユーザー待望のコスプレ撮影向きの
レンズです!


 SEL50F18はNEXシリーズで使用できるソニーEマウント用の単焦点レンズです。
 焦点距離は50mm。EマウントはAPS-Cサイズなので75mm相当となって、ポートレート向きの中望遠レンズとして使えます。
 発売は3月9日。なんで発売前に使えているかって? まあ、それはともかく。
 この原稿を書いているときの最安値は2万6,399円@価格.com。

01.jpg

NEX-5とは大きさ的にもベストフィット。


 今回は手持ちのNEX-5に装着して使ってみました。

続きを読む

オリンパス M.ZUIKO 45mm F1.8レビュー

マイクロフォーサーズユーザー待望のポートレイトレンズ

 今回はオリンパスがマイクロフォーサーズ用に発売した45mm/F1.8のレビューをお送りします。

博士「なぜワシは出てこないのかのぉ?」

 レビューは地の文じゃないと書きにくいからですね。しかし、本編も始まっていないのにいきなりレビューからか……ま、いっか。

 というわけで、まずはスペック周りを見てみましょう。
 焦点距離は45mm、35mm換算で90mm相当。開放F値は1.8。かなり明るいレンズです。

001.jpg

昨今、多くの安価なポートレイトレンズが発売されて
います。オリンパス 45mm F1.8は、その中でも
かなりの性能を持った製品です。


 これを書いている時点での価格.comの最安値はAmazon.co.jpの2万3,980円
 他社も盛んに出している「安いけれどもそこそこ明るい」というジャンルのエントリー向けポートレイトレンズになりますね。

 発売は2011年の9月。
 オリンパスのサイトでは「ファミリー向けポートレイトレンズ」となっていますが、その実力はいかにってところで。

 なにはともあれ、まずは何枚か実写画像を見てもらいましょう。

続きを読む

コスカメ道場にようこそ!

コスカメ道場にようこそ!

博士「このblogはデジタル一眼レフを買ったものの使いこなせていないコスカメ娘をワシこと博士が撮影できるようにしていくblogじゃよ。基本週イチ更新。続きものの場合は週2になることもあるかもしれんの」
博士「オープンは3月予定じゃ! ……たぶん」

=予告=

カメ娘「あ、博士! デジタル一眼レフを買ったんですけど、いまひとつうまくきれいな写真が撮れないんですよね」
博士「ふむ、カメ娘くんのいう『きれいな写真』とはどういう写真のことかな?」
カメ娘「え? それはもちろん……えーっと……」
博士「ま、一般的にはこんな風に背景がきれいにボケている写真のことをいうのかもしれんの」

017.jpg

F1.7 1/30秒 ISO400
α900 + ミノルタ 85mm F1.4G
モデル:トロさん(blog)

017.jpg

F1.8 1/1250秒 ISO200
E-PL2 + オリンパス 45mm F1.8
モデル:さらさん(blog)


カメ娘「そう、それです! こんなのです!」
博士「というわけで、第1回から第5回くらいまでは『背景ボケを構成する4つの要素!』じゃ」
カメ娘「え、なんか難しそう……」
博士「うっと……よし、こうしよう。『きれいなボケを撮るための4つの方法!』……でどうかな?」
カメ娘「あ、それならなんか柔らかい感じがします!」
博士「よし、この調子じゃな」

博士の異常な悩み

博士「しかし、この連載には大きな問題があるの……」
カメ娘「え、そうですか?」
博士「うむ、この連載を読んでいってしまうと、コスプレイヤー同士が自分で撮影できてしまって、どんどんカメコが必要でなくなってしまうのじゃ」
カメ娘「あはは」
博士「まさに両刃の剣じゃのう……。まあ、ノウハウを書くblogというのはそういうもんかもしれんが」
カメ娘「まあ、テクニックのある人としては認識されるんじゃないですかね?」
博士「必死にならんといかんな(笑)。あとレンズやデジカメ本体のレビューも予定しておるぞ」
カメ娘「楽しみにしてますね!」

続きを読む

検索
スポンサードリンク
コスカメ道場にようこそ!
はじめてデジタル一眼カメラを手にして、コスプレを撮影するときのノウハウを記したblogです。気になる項目があれば読んでいってください!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。